カートをみる ログイン・ユーザー登録 初めての方へ お問い合せ
RSS
 

K798 256F1 1/12scale Fulldetail Kit

●この商品はメーカー(MFH)発注KITとなります
●メーカーに在庫がある場合は2~3日で入荷いたします
▲メーカーに在庫がない場合は生産に10日程要し入荷となります
▼メーカーに在庫なく品切れの場合がございます。その場合すぐにご連絡をさせていただきます
◎ご注文の際上記内容を何卒ご理解を頂きまして、ご注文をよろしくお願いいたします
 barchetta HIRO


【会員登録されているお客様は下記ボタンよりログイン下さい】
memb10.jpg

K798 256F1 1/12scale Fulldetail Kit
[ 256F1について]
1958年に変更されるエンジンに関するF1レギュレーションに対応するため、フェラーリ・チームはF1用新型V6エンジンを開発します。このエンジンは、1956年に他界したエンツォ・フェラーリの息子、アルフレード"Dino"・フェラーリが携わったF2エンジンを起源としており、その事にちなんでDino 246と名付けられました。 フェラーリはこのエンジンを搭載したマシン、”246F1”で58年シーズンを戦いましたが、強力なエンジンに対し、フロントエンジン、スポークホイール、ドラムブレーキといった時代遅れになりつつあった装備を搭載しており、その点の改良が急務でした。それでもこの246F1に乗るマイク・ホーソーンがシーズン1勝ながらもスターリング・モスに1ポイント差でチャンピオンに輝きます。 そしてフェラーリ・チームは、この246F1の排気量を増したエンジン・Dino256が搭載された改良型、"256F1"を開発しました。256F1は依然フロントエンジンでしたが、ディスクブレーキを装備、1960年にはホイールベースも延長されます。256F1は59年から本格的にレースに投入されますが、ミッドシップマシンのライバル勢に対して苦戦を強いられます。それでも60年地元イタリアGPでは1-2-3フィニッシュでの勝利を飾ります。この優勝はF1におけるフロントエンジン最後の勝利となり、フェラーリF1マシンとしては、翌年からミッドシップマシン、156F1"シャークノーズ"へとその座を譲ることになります。Pで自身初優勝を挙げる活躍を見せました。

K798 256F1 1/12scale Fulldetail Kit

希望小売価格:
82,500円(税込)
価格:

67,500円 (税込 74,250円)

[ポイント還元 742ポイント~]
購入数:

■ 商品説明

[ キット概要 ] ■1960年イタリアGPにて Phill Hillが優勝し、さらにフェラーリ1-2-3フィニッシュをも飾った仕様をキット化しました。 ■ホワイトメタル、ウレタン樹脂、金属挽き物、エッチングパーツ、ゴムタイヤ、デカール、各種コード類を使用したマルチ・マテリアル・キット。 ■ホイールリム・ホイールシャフト・エンジンファンネルの各パーツは金属挽き物製で質感高く再現できます。 ■フロントボンネットは脱着が可能で、完成後も内部構造を見ることができます。 ■ボディの主要な部分に使用できるリベットパーツや、マフラーエンドパーツは光造形樹脂製。

■ 商品仕様

製品名K798 256F1 1/12scale Fulldetail Kit

パーツリスト

ページトップへ