カートをみる ログイン・ユーザー登録 初めての方へ お問い合せ
RSS
 

K758 C11 LM’91 Fulldetail Kit

●この商品はメーカー(MFH)発注KITとなります
●メーカーに在庫がある場合は2~3日で入荷いたします
▲メーカーに在庫がない場合は生産に10日程要し入荷となります
▼メーカーに在庫なく品切れの場合がございます。その場合すぐにご連絡をさせていただきます
◎ご注文の際上記内容を何卒ご理解を頂きまして、ご注文をよろしくお願いいたします
 barchetta HIRO

【会員登録されているお客様は下記ボタンよりログイン下さい】
membershop.gif

K758 C11 LM’91 Fulldetail Kit
1991 LM  #31 K.Wendlinger / M.Schumacher / F.Kreutzpointner
 #1 J.L.Schlesser / J.Mass / A.Ferté
 #32 J.Palmer / S.Dickens / K.Thiim

[ C11 LM’91について] 1987年にデビューし、1989年に世界スポーツプロトタイプカー選手権(WSPC)とル・マン24時間を制したC9を擁するメルセデスチームは、同時期にニューマシン、C11を開発していました。C11は、C9で採用したアルミモノコックからカーボン製モノコックにスイッチし、C9と同じくV型8気筒ツインターボを搭載したマシンでしたが、1989年のデビューには間に合わず、サーキットに姿を現したのは1990年からでした。C11は圧倒的な力で90年WSPCのチャンピオンを獲得しましたが、WSPCシリーズから外れたル・マン24時間には参戦せず、この年の勝利はジャガーのものとなりました。 翌1991年には、WSPCシリーズに復帰したル・マン24時間にも参戦、3台がエントリーし、優勝はマツダ787Bでしたが、マツダ、ジャガーに次ぐ5位に入る活躍を見せました。ル・マンではWSPCシリーズとは異なるボディカウルとウイングを装備した専用マシンとしてレースを戦いました。またメルセデスチームは、ドイツ国内で活躍し将来が見込まれる、カール・ヴェンドリンガー、ハインツ=ハラルド・フレンツェン、ミハエル・シューマッハといった若手ドライバーを積極的に採用、この91年ル・マンにも若きヴェンドリンガーとシューマッハがエントリーしていることもC11のトピックのひとつになっています。

K758 C11 LM’91 Fulldetail Kit

希望小売価格:
33,000円(税込)
価格:

28,500円 (税込 31,350円)   <5%OFF>

[ポイント還元 313ポイント~]
購入数:

■ 商品説明

[ キット概要 ] ■1991年ル・マン参戦車のうち、5位に入った31番車 ( K.Wendlinger / M.Schumacher / F.kreutzpointner )と、1番車 ( J.L.Schlesser / J.Mass / A.Ferté )及び32番車(J.Palmer/S.Dickens/K.Thiim)をモデル化しました。 ■ホワイトメタル、ウレタン樹脂、エッチングパーツ、ゴムタイヤ、デカールを使用したマルチ・マテリアル・キット。 ■フロント/リアカウルは着脱可能、ドアも開閉可能で完成後も内部構造を見ることができます。 ■ゴム製タイヤはメーカーロゴ印刷済み。

■ 商品仕様

製品名K758 C11 LM’91 Fulldetail Kit

ページトップへ