カートをみる ログイン・ユーザー登録 初めての方へ お問い合せ
RSS
 

K751 Tyrrell 006 1/12scale Fulldetail Kit


【会員登録されているお客様は下記ボタンよりログイン下さい】
membershop.gif
K751 Tyrrell 006 1/12scale Fulldetail Kit
【 Tyrrell 006について 】 1950年代にレーシングドライバーとして活動していたケン・ティレルは引退後レーシングチームを設立、1968年にはフランスのマトラと組みF1チーム監督としてのキャリアをスタートさせました。1969年にジャッキー・スチュワートのドライブでタイトルを獲得、最初の成功を収めます。1970年にはマトラと袂を分かち、自らの名を冠した独立コンストラクターとしてのF1チームを立ち上げます。デザイナーはデレック・ガードナー、エンジンはフォードDFV、ドライバーはJ.スチュワートとフランソワ・セベールという組み合わせでグランプリを戦い、71年にはティレル3番目のF1マシン、003でチャンピオンを獲得します。しかし翌72年はロータスのエマーソン・フィッティパルディに敗れ、スチュワートはシーズン2位で終えます。 そして雪辱を果たすべく迎えた1973年、ティレルは前年終盤に試験的に使われたニューマシン、006を本格投入します。006は、DFV、大型インダクションポッド、アルミモノコックにスポーツカーノーズといった初期ティレルF1マシンの特徴を熟成させたマシンでした。006でスチュワートは5勝を挙げドライバーズチャンピオンを獲得、セベールも6度の2位に入る活躍を見せました。この73年のスチュワートの勝利は、ティレルが獲得した最後のチャンピオンとなり、この年限りでスチュワートは引退、セベールはアメリカGPの予選で事故死し、1970年から始まった初期ティレルチーム、そのひとつの時代の区切りを迎えることになりました。

K751 Tyrrell 006 1/12scale Fulldetail Kit

希望小売価格:
74,800円(税込)
価格:

61,200円 (税込 67,320円)

[ポイント還元 673ポイント~]
購入数:

■ 商品説明

【キット概要 】 ■J.スチュワートが優勝した1972年第5戦ベルギー/第6戦モナコGP仕様をモデル化しました。 ■ホワイトメタル、ウレタン樹脂、金属挽き物、エッチングパーツ、ゴムタイヤ、シルクスクリーン印刷デカール、各種コード類を使用したマルチ・マテリアルキット。 ■ホイールリム、エンジンファンネル、ホイールシャフト/ナットはアルミ挽き物製。レフトサイドのナットはレッドアルマイト仕上げ。 ■DFVエンジンは、内部のカムやクランクが可動状態で組み立てることができます。 ■フロントノーズ/リアカウルは着脱可能で、完成後も内部構造を見ることができます。 ■ゴム製タイヤはメーカーロゴ印刷済み。

■ 商品仕様

製品名K751 Tyrrell 006 1/12scale Fulldetail Kit

ページトップへ