カートをみる ログイン・ユーザー登録 初めての方へ お問い合せ
RSS
 

K-396【ver.B】 Lancia D50 '54 Test version 1/43scale-Multi-materiak kit

【会員登録されているお客様は下記ボタンよりログイン下さい】
memb10.jpg

K-396【ver.B】 Lancia D50 '54 Test version 1/43scale-Multi-materiak kitK396mt.JPG

K-396【ver.B】 Lancia D50 '54 Test version 1/43scale-Multi-materiak kit

希望小売価格:
14,040円(税込)
価格:

11,700円 (税込 12,636円)

[ポイント還元 126ポイント〜]
購入数:

■ 商品説明

K396 Ver.B ● 1954 Test Version : A.Ascari サイドタンクやボディカウル、ノーズのディテールがモナコGP時の実戦仕様とは異なるテストバージョンをモデル化。//■1950年代を代表するグランプリカーのひとつであるLancia D50が1/43スケールシリーズに加わります。1/20スケール譲りの精密感、組み易さとディテール表現のバランスを両立させたフルディテールキットを目指しました。 主要パーツはホワイトメタル、他に挽き物・エッチング・ゴムタイヤ・デカール等を同梱、1/20スケールキットに引けを取らないパーツ構成となっています。ランチアの開発主任・ヴィットリオ・ヤーノが手がけたD50は、エンジンを中心軸から角度をつけて配置しボディの空力性能を高め、エンジンを構造の一部とし剛性を確保、両サイドのサイドポンツーンを燃料タンク化して重量バランスと空力を向上させる等の革新的設計のF1マシンでした。ドライバーに前年チャンピオン、A・アスカリを迎えてD50は1954年F1最終戦でデビュー、苦戦しつつも1955年シーズンを戦いました。55年モナコGPにおいてはトップを快走していたアスカリが港に転落してリタイアするというアクシデントに見舞われましたが、代わってE・カステロッティが2位に入る活躍を見せました。このLancia時代のD50を55年モナコGP仕様と54年のテスト仕様でキット化しました。

■ 商品仕様

製品名K-396【ver.B】 Lancia D50 '54 Test version 1/43scale-Multi-materiak kit

K395-2.JPG

ページトップへ