カートをみる ログイン・ユーザー登録 初めての方へ お問い合せ
RSS
 

K583 【Ver.D】 Ferrari D50 : 1956 Rd.8 Italian GP1/12scale Full detail Kit

【会員登録されているお客様は下記ボタンよりログイン下さい】
membershop.gif

K583 【Ver.D】 Ferrari D50 : 1956 Rd.8 Italian GP #22 J.M.Fangio / E.Castellotti   #28 L.Musso 1956 Rd.4 Belgian GP #20 A.Pilette   #8 P.Collins  1/12scale Full detail Kit

K583 【Ver.D】 Ferrari D50 : 1956 Rd.8 Italian GP1/12scale Full detail Kit

希望小売価格:
86,400円(税込)
価格:

72,000円 (税込 77,760円)

[ポイント還元 777ポイント〜]
購入数:

■ 商品説明

【Ferrari D50について・・ 】 1954年にランチアからF1デビューしたD50は、V8エンジンをシャシー構造の一部として利用し、サイドポンツーンをボディから分離してその内部に燃料タンクを設置するなど、先進的構造を持つマシンでした。しかしエースドライバーのA.アスカリを1955年シーズン中のテストでの事故で亡くし、資金難にも見舞われたランチアはD50とレース資材・人材をフェラーリに譲渡することとなるのでした。 D50はフェラーリにおいてサイドポンツーンをボディと一体化するなどの改修が施され、”Ferrari D50″として生まれ変わることになります。そして迎えた1956年シーズン、前年チャンピオンのJ.M.ファンジオをエースドライバーに起用したフェラーリは、Ferrari D50で勝利を重ね、ファンジオが4度目のチャンピオンを勝ち取ることになるのです。   【キット概要 】 ■ホワイトメタル、ウレタン樹脂、金属挽き物、エッチングパーツ、ゴムタイヤ、デカール、各種コード類を使用したマルチ・マテリアル・キット。 ■ホイールリム、ファンネル、マフラーエンド、ホイールシャフト/ロックナットはアルミ挽き物製。 ■フロント及びリアカウル、ボンネットは着脱可能で、完成後も内部構造を見ることができます。 ■ショートノーズのモナコGP、ロングノーズのドイツGP、ストリームライナー仕様のフランスGP、そして最終戦イタリアGP仕様の4バージョンをラインナップ。 ■ゴム製タイヤはメーカーロゴ印刷済み。ホイールリムはアルミ挽き物製で、金属製スポークとニップ

■ 商品仕様

製品名K583 【Ver.D】 Ferrari D50 : 1956 Rd.8 Italian GP1/12scale Full detail Kit